少し前になりますが、4月2日(土)に東京に行ってきました。

 

いちばんの目的はこちらら!

後藤美月個展
『なんにもないがたくさんある』

●日時:2016/4/1(金)~6(水)
11:00~19:00(最終日は17時まで)
●場所:オーパギャラリー

(*こちらの個展は終了しています。)

 

今、現在、なう、の、みーちゃんがぎゅっと詰まった、とても濃厚で見応えのある展覧会でした。

自身のブログにて、

「今回は好き放題の絵を展示しているので、
後藤さんと言えば、、、、とか、
お仕事の絵の参考に、、、という感じで
楽しみにしてきてくださった方、
期待はずれでごめんなさい。誰も期待していませんか?」

と書かれていますが、なんのなんの、期待はずれなんて気持ちは全くなかったです。私たちにとっては、どの作品にもみーちゃんのかけらが詰まっているので、それぞれに、どの絵も魅力的で素敵でした。

KINOも、新しいお店のオープンを控えていて、でもやっぱり、昔の駅前で営業していたKINOとは違う部分があったり、テイストもちょっと変わってきたりするとは思うので、「楽しみにしてるよー」というありがたいお言葉をいただくときに、「もし期待はずれだったらごめんなさい・・・」という心配の気持ちも、ちらりと胸をかすめたりします。

今回の個展は、そういった意味でも、私たちを勇気づけてくれるものでした。

ちゃんと、芯のところがぶれなければ大丈夫。

KINOのお客さんたちにも、こんなふうに思ってもらえるようにがんばろう!

 

まだまだ期日は未定ですが、また新しいお店が出来たら、後藤美月さんの個展をやってもらおうと思っています。

きっと、新しいKINOに美月さんの作品は合うと思う!

いい感じに調和して、居心地よく並ぶといいなぁ。

 

ちょっとフライングで、新しいお店用のショップカードが出来上がりました。

これだけでも、もう、新しいお店に向けてのテンションが上がります。

いろいろ、心配もきりがないけど、心配を上回る、楽しみな気持ちがあればきっと大丈夫でしょう!

 

 

 

Comments are closed.