今日は、「kinoっこクラブ 秋のコーヒーの頒布会」の10月のセットを発送しました!

今月の焼き菓子は、ドライフルーツとくるみのビスコッティと黒小麦全粒粉とナッツのクッキーです。
ほんのりシナモンを効かせたビスコッティーに、ざくざくナッツと黒小麦全粒粉の食感が楽しいクッキーに仕上がりました。
コーヒーは、スロースさんの「秋のブレンド」。ブラジル「トミオ・フクダ・ブルボン」をベースに、グァテマラ、エチオピアがブレンドしてあります。苦味・コクの後に、ブラジルのやさしい甘さが広がります。秋の夜長、読書をしながらゆったりと過ごすのにぴったりの深煎りブレンドです。

kinoっこクラブ のみなさま、お楽しみにお待ちくださいね。

 

先日のモノマルシェで買った葉楽さんのお花がいい感じに咲いてきました。

ちょっと変わったお花や実があって楽しかった☆

来月のモノマルシェも楽しみです。

 

 近日中に発売される、「パン屋さんぽ 愛知・岐阜・三重」に、KINOもちょこっと紹介していただきました!

マルシェのパン屋さんのコーナーです。

他にも、おいしそうなパン屋さんがいっぱい紹介されています!

ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

 

KINOからのお知らせ

10月の出店情報、工房オープン日など、こちらをご覧ください→ KINO 10月のスケジュール

 

KINOの本棚 その28

 

28冊目の本はこちらです。

ロマンティックに生きようと決めた理由

前表紙

出版社からのコメント

 2003年にWINDCHIME BOOKSから出版された「ロマンティックに生きようと決めた理由」に、今回新たに中川ワニさん・内藤三重子さん・永井宏さんのエッセイが加わり、デザインも一新、アノニマ・スタジオから新装版として再販することになりました。
 根本きこさん・堀内隆志さんなど各方面で活躍中の著者人は、かつて葉山にあったsunlight galleryで出会いました。この本はここに集まった人たちがそれまでの生き方の中で見つけてきたもの、見つけたもの、そして現在のあり方などをそれぞれが普段の生活という視点でやさしくゆるやかに語ったものです。

タイトルが、今だとちょっと恥ずかしい気もしますが、でもやっぱりタイトルに惹きつけられる本です。

いろんな人のエッセイですが、散文のようなかたちの文章のなかに、そのときどきで気になる文が・・・

最近開いてない本なので、初心に返って、久々に読んでみようかな。

Comments are closed.